1. HOME
  2. コラム
  3. 図鑑の中の小宇宙
  4. くしゃみの時速は新幹線レベル! 『カラダから出る「カタチのない」もの“キャラクター図鑑”』

くしゃみの時速は新幹線レベル! 『カラダから出る「カタチのない」もの“キャラクター図鑑”』

 コロナウイルスの影響で、咳やくしゃみに敏感になってしまいがちな今日この頃。そんな意識も手伝ってか、「人の体から出るもの」にスポットを当てた面白い図鑑を見つけました。その名も『カラダから出る「カタチのない」もの“キャラクター図鑑”』。人気テレビ番組「世界一受けたい授業」でもおなじみの免疫学者・藤田紘一郎さんの監修のもと、咳やくしゃみをはじめ、声やげっぷ、おならなど、体から出るさまざまな「カタチのない」ものたちをユニークなキャラクターに仕立てて紹介する子ども向けの図鑑です。

 子ども向けといって侮るなかれ。「カタチのない」ものが体から出てくる理由や仕組み、それらに含まれているものは何かなど、大人でも知らなかったようなトリビアが満載です。

 たとえば、くしゃみのスピードは時速160〜320㎞という新幹線なみの速さだそうで、その飛沫は9メートル近くも飛ぶんだとか。ちなみに、咳は時速200㎞とのこと。これだけの速さで体を飛び出すということは、万が一くしゃみや咳に何かしらのウイルスが含まれていたら一大事ということがよくわかります。これらの数字を知ると、鼻と口を覆わずにくしゃみや咳をするなんてことはできなくなるのではないでしょうか。

 同じシリーズには、うんこや鼻くそなど「カタチのある」ものにフィーチャーした『カラダから出る「カタチのある」もの“キャラクター図鑑”』も。あわせて読めば、人間の体から出るものの多くには大事な役割があり、健康のために欠かせないものもあることが学べます。ぜひ親子で楽しんでほしい図鑑です。