1. HOME
  2. 書評
  3. 日本の大学生たちの脅威に

日本の大学生たちの脅威に

ルポMOOC革命 無料オンライン授業の衝撃 著者:金成 隆一 出版社:岩波書店 ジャンル:教育・学習参考書

価格:1944円
ISBN: 9784000022309
発売⽇:
サイズ: 19cm/267,9p

名門大学がインターネットを使って次々と講義の無料配信を始めた。日本の大学や高校はどうするのか。無料オンライン授業の創設者から各地の利用者まで、徹底した現場取材を敢行した瞠…

評者:田中優子 / 朝⽇新聞掲載:2014年03月09日

■ルポ MOOC革命 無料オンライン授業の衝撃 [著]金成隆一

 MOOCとは Massive Open Online Courses の略で、無料で公開されている大規模オンライン講座のことだ。米国などの一流大学の英語による講義の場合、受講生は世界中に約百万人いる。受講者たちが自ら組織する学習会もあり、単に講義を聴くだけでなく議論も深めている。これでは大学はやっていけなくなる、という危機感も拡(ひろ)がっているが、学位をとれるわけではなく「大卒」にはならない。ただし受講生の情報を企業に公開し、採用に至れば仲介料が入るという仕組みで経営されている発信組織もあり、学位ではなく実力で企業に採用される人もいる。小学校から大学まで教育機関も取り入れ始めており、少人数教育をおこなうための予習教材としても使われている。
 本書は無料オンライン講座の現状を世界中でルポした記録だ。経済的、地理的に不利な立場に置かれている人々が自ら勉強しはじめている。その熱意こそが、日本の大学生たちの脅威だろう。
    ◇
 岩波書店・1890円