1. HOME
  2. 書評
  3. 俗説・デマなぎ倒す1冊

俗説・デマなぎ倒す1冊

管理栄養士パパの親子の食育BOOK 乳幼児から高校生まで! 著者:成田 崇信 出版社:メタモル出版 ジャンル:暮らし・実用

価格:1490円
ISBN: 9784895958820
発売⽇: 2015/07/24
サイズ: 21cm/143p

バランスのよい食事ってどんなもの? おやつは、どういうものがいいの? 苦手なものを克服しやすくするには? 「食」の基本から食材、献立や調理、食べさせ方まで、子どもの食に関…

評者:荻上チキ / 朝⽇新聞掲載:2015年09月27日

管理栄養士パパの親子の食育BOOK [著]成田崇信

 怪しい「食育情報」が氾濫(はんらん)している。「肉、砂糖、牛乳は体に悪い」「パン食よりもご飯の方が栄養がある」「化学調味料や食品添加物は怖い」「カット野菜は栄養ゼロ」「できるだけ長く母乳だけで育てるべき」——。あなたも聞いたことがあるのでは?
 こうした情報は、人々の食生活を変化させる。ある食べ物を避けようとか、こういう食生活をとりいれようといった具合に。本人はあくまで健康を目指して実践するのだが、実は根拠がなかったり、逆効果だったりする。しかも育児の場面においては、それが「あるべき親の姿」と結びつきがちであるため、親子の心身を追い込んでいく場合も。
 本書は、福祉施設で管理栄養士をしている著者による食育の入門書。食育本といえば、やたらと意識が高いイメージがあるかもしれないが、本書はその逆。科学的根拠を重視しながら、広まってしまっている俗説・デマをなぎ倒し、親子を情報氾濫から解き放っていく一冊だ。
    ◇
 メタモル出版・1490円