1. HOME
  2. 書評
  3. ブームに警鐘を鳴らす一冊

ブームに警鐘を鳴らす一冊

出版大崩壊 電子書籍の罠 (文春新書) 著者:山田 順 出版社:文藝春秋 ジャンル:新書・選書・ブックレット

価格:864円
ISBN: 9784166607983
発売⽇:
サイズ: 18cm/253p

大手出版社に34年間勤め、電子出版ビジネスにも手を染めた元辣腕編集長が実体験を基に、電子書籍に関する希望的観測を打ち砕き、その誤解を解くとともに、メディアの未来を見据える…

評者:朝日新聞読書面 / 朝⽇新聞掲載:2011年04月24日

出版大崩壊―電子書籍の罠 [著]山田順


 昨年は「電子書籍元年」と騒がれ、アップルのiPadやソニーのリーダーなど、さまざまな端末も登場した。出版不況の救世主と期待する声もある中で、著者は「電子書籍は普及していくとしても、それが紙のようにビジネスとして成立しない」「電子出版がつくる未来は幻想にすぎず、既存メディアのクビを絞めるだけ」と主張する。音楽業界、ゲーム業界、アニメ産業が衰退したことを例に挙げ、デジタル化は「失業を生むシステム」という。
 光文社の元編集者とあって、価格決定権から不法コピー、著作権の問題まで細かく目配りしていて説得力がある。電子書籍ブームに乗っかろうという安易な動きに、警鐘を鳴らす一冊だ。(文春新書・840円)