1. HOME
  2. トピック
  3. 手紙が語る戦時下の実相

手紙が語る戦時下の実相

 『フランス人の第一次世界大戦 戦時下の手紙は語る』(大橋尚泰著、えにし書房・4320円)は、兵士や将校らと家族との間で交わされた手紙やはがき約200点の画像を収録。全訳だけでなく、戦況や背景も解説。地名や軍事用語の注釈も。戦友の死を嘆いたり、父親不在の休暇を悲しんだりと、人々が経験した戦争の実相がうかがえる。=朝日新聞2018年7月7日掲載