1. HOME
  2. 書評
  3. それでも、ひたむきに生きていこう

それでも、ひたむきに生きていこう

手のひらの音符 著者:藤岡 陽子 出版社:新潮社 ジャンル:小説・文学

価格:1512円
ISBN: 9784103348719
発売⽇:
サイズ: 20cm/259p

不器用でもいい、間違いでもいい。ひたむきな全力が、私を強くした。45歳、服飾デザイナー、独身。バブルから現在を生きる女性の、仕事と恋。【「BOOK」データベースの商品解説…

評者:朝日新聞読書面 / 朝⽇新聞掲載:2014年03月16日

■手のひらの音符 [著]藤岡陽子

 全力疾走であがくのは格好悪く見えるかもしれない。それでも、ひたむきに生きていこう、と呼びかける真っすぐな長編。
 服飾デザイナーの水樹は45歳、独身。順調に見えたキャリアは突然頓挫する。二十数年ぶりに高校の同級生から連絡が入った。服飾の道へ背中を押してくれた恩師が入院していると聞き、彼女は故郷に帰る。
 故郷は過去とつながっている。あの頃、大切な存在だった男の子。その家族を悲劇が襲い、彼は心を閉ざしていく。
 幼い兄弟が、勇気がなくなったときに口ずさむ、おかしな歌詞の「ドレミの歌」が愛らしく、心に残る。あの人がどこかで頑張っている、その確信が前を向く力になる。
    ◇
 新潮社・1470円