1. HOME
  2. イベント
  3. 朝日ブックアカデミー
  4. 歩くパワースポットと呼ばれた僕の大切にしている小さな習慣 湘南乃風・SHOCK EYEさん
PR by 朝日新聞社 メディアビジネス局

歩くパワースポットと呼ばれた僕の大切にしている小さな習慣 湘南乃風・SHOCK EYEさん

縁に支えられてきて今の自分がある

 僕は縁というものを特に大事にしています。縁に支えられてきたからこそ、今につながる自分があると思っています。家にひきこもっていた19歳の頃、「ジャマイカに行って、レゲエをやらないか」と声を掛けてくれたのが、中学の同級生でもあるINFINITY16の寺島(TELA-C)。ポジティブな性格の彼の誘いに乗り、新しい一歩を踏み出しました。妻との出会いもそうです。どんな時もへこたれない、愛情偏差値の高い彼女から大きな影響を受けました。そんな自己肯定感の強い人たちに出会い、憧れて、自分を変えてみようと思うようになりました。 

ポジティブな言葉をとにかく使おう!

 そんな僕がポジティブになるために、実践していることを二つ紹介します。一つ目は「生活の中での小さなノイズは早めに取り除く」。スマホの画面にヒビが入ったら、すぐに修理する。傾いている額を直す。人間関係の亀裂もそうです。気になることを取り除くことで、穏やかな日常を過ごせます。二つ目は「ポジティブな言葉をとにかく使う」。良い言葉の響きに人は癒されます。そして口に出していけば、それが習慣となり、だんだんと前向きな気持ちになれます。また、自分の子どもに対して実践していることもあります。それは「強制や期待をせずに、どんな時でも褒めてあげる」。目標のハードルを下げて、子どもがハードルを越える度に褒めてあげます。常に認めてあげることが、将来の自己肯定感の高さにつながっていくと思っています。

一生懸命になることが運を引き寄せる方法

 運は、どうやったらつかめるか。よく聞かれますが、未来なんて誰にも分かりません。今、不正解だと思っていたことが、後になって正解になる場合もあります。そんな曖昧な人生の中で唯一やれることがあるとしたら、目の前のことに一生懸命になることだけです。自分に少しでも期待してくれた人のために頑張ってみる。そうすることでポジティブな自分になれると、身をもって体現してきました。あきらめなかったら、必ずうまくいきます。僕がそうでしたから。そして、それが僕自身が気付いた“運を引き寄せる方法”なのです。

【ポトフ(by 朝日新聞社)関連記事】

湘南乃風SHOCK EYEさん〈前編〉「歩くパワースポット」と呼ばれて [telling,]

「歩くパワースポット」湘南乃風SHOCK EYE〈後編〉必読・運気up法 [telling,]