1. HOME
  2. トピック
  3. 好書好日エクストラ
  4. 忠犬ハチ公の生涯を優しく描いた絵本 文・井上富美子、絵・濱田惠厘子「ハチと博士のものがたり」
PR by 文芸社

忠犬ハチ公の生涯を優しく描いた絵本 文・井上富美子、絵・濱田惠厘子「ハチと博士のものがたり」

文・井上 富美子 絵・濱田 惠厘子

「ある日、山おくで子犬が生まれました。秋田県で生まれた秋田犬。」

 という出だしで始まる本書は、渋谷駅前で銅像となった今も人々に愛される忠犬ハチ公のお話。秋田から汽車に乗り博士の家にやってきたハチが、博士との絆を無邪気に深めていく様子が、優しい文章とシンプルな絵で描かれます。

 博士亡き後、ハチの飼い主はたびたび変わります。それでも博士のことが忘れられないハチは、やがて以前のように渋谷駅前で博士の帰りを待つように。実話をもとに制作された本書は、博士の没後90年以上経ってなお語り継がれる、犬と人間との親愛の物語です。

 「ハチと博士と汽車ポッポ」(森本アキラ/作詞、KAY/作曲)の楽譜と歌詞も掲載。

定価1200円+税 文芸社 0353692299