1. HOME
  2. トピック
  3. 好書好日エクストラ
  4. 悩み苦しむ子どもたちの明日への一歩を支えてきた
PR/日本評論社

悩み苦しむ子どもたちの明日への一歩を支えてきた

著・水谷 修
著・水谷 修

 「夜回り先生」とは、非行や薬物汚染、犯罪から子どもたちを救うため、深夜パトロールを続ける著者のこと。高校教師をしていた頃から夜回りをはじめ、これまでに関わった子どもは45万人超。親の虐待を受けてリストカットを続ける少年、薬物漬けにされ売春を強要される少女、貧困家庭など、著者が接した子どもたちは皆、壮絶な体験をしています。

 本書からは、そんな子どもたちに寄り添いながらも、自分自身で最初の一歩を踏み出せるよう、著者が辛抱強く支える姿が伝わってきます。さらに、母子家庭で育ち、若き日には自暴自棄となり、夜の世界に沈んだこともある自らの人生も振り返ります。

 夜回り先生の原点に迫るとともに、生きづらさを感じている子どもや親世代にも役立つ1冊です。

 

定価1400円+税 日本評論社 03・3987・8621