1. HOME
  2. SF大作「三体」特集
                         

“SF大作「三体」特集”一覧

SF大作「三体」特集

中国で2008年に刊行されて以来、現在までに世界での売上2900万部を誇る劉慈欣のベストセラーSF『三体』(早川書房)。三部作のうち、日本では2019年に第1作が翻訳され、その続編である第2作『三体Ⅱ 黒暗森林』が2020年6月に発売されました。作品の魅力を、インタビューや書評で紹介していきます。