1. HOME
  2. コラム
  3. 図鑑の中の小宇宙
  4. 親子でコンピュータリテラシーを高めよう! 「さわって学べる楽しいプログラミング図鑑」

親子でコンピュータリテラシーを高めよう! 「さわって学べる楽しいプログラミング図鑑」

 来年2020年から、小学校でプログラミング教育が必修化されるのをご存知ですか? そんな時代の流れを感じさせるのが、今回紹介する「さわって学べるプログラミング図鑑」です。

 本書は、しかけをめくって楽しみながら学べる人気シリーズのひとつ。プログラミングの基礎となる「パターン」や「条件分岐」などの考え方を体験型のしかけを通して理解できるように作られています。パズルやゲームなどで遊びながらプログラミングの考え方に触れられるので、コンピュータを触ったことがない子どもにもおすすめです。

 例えば、パイナップルやリンゴなどのフルーツが並んでいる絵から「パターン」を見つけ出すゲーム。所々に散りばめられたヒントを頼りに「パターン」という概念をゲーム感覚で学ぶことができます。大人も一緒に頭の体操をしてみるのもよさそうです。

 図鑑の冒頭では、何度もチャレンジすることや仲間と協力することなど「かっこいいプログラマーになるために大事なこと」も紹介。プログラミングに限らず、問題解決能力や創造力の大切さにも気づかせてくれる一冊です。小学校の入学・進級のお祝いに、いかがでしょうか?